ゴルフクラブの選び方について

ゴルフクラブの選び方について

ゴルフクラブの選び方について全てに言えることですが、自分に合ったゴルフクラブを見つけることは、色々な要素もありますが、新しく出たモデルなどに目移りしてしまうと言うメンタルの面の大いに関係してくるから大変です。

現在、ショップや量販店で見かけるゴルフクラブは最近ではシャフトもヘッドも様々なデザインや仕様のものがありますし、メーカーやショップおススメセットなんてのまであります。
理想的を言えば、色々なクラブを広い練習場や実際のラウンドで実際に試してみる事が一番の方法なのですが、現実的ではありません。
(最近のショップには試打することだできる場所を備えた所もあります。)

しかし、実際に試打をすることが出来なくても出来るだけ「自分に合ったクラブ」を選ぶことは出来ます。
自分に合ったクラブの「スペック」を知る事だと言われています。
■シャフトとクラブの重量
【要素その1】ヘッドスピード
・力があり、ヘッドスピードの速い人→ 硬めのシャフトで重めのクラブ
・力がなく、ヘッドスピードの遅い人は→柔らかめで軽めのクラブ

【注意】上はあくまで目安であり、人間の面白い所は、そう一筋縄では行かず、人により、比較的柔らかいシャフトで重めのクラブが合ったり、反対に比較的硬めのシャフトで軽いクラブが合うと言う事もあります。

ゴルフショップではヘッドスピードを計測してくれる所がありますにで、そこで「ドライバー」を振った時のヘッドスピードを計測しておくと、ゴルフクラブの選び方に非常に役に立ちます。
それは、自分に合ったクラブの「スペック」を知る事に必要な事だからです。

ドライバーのヘッドスピードに対して、合うシャフトの硬さを見つけるためのガイドラインと言う物を見つけたので紹介しておきます。
(m/s)
30−−−−35−−−−40−−−−45−−−−50−−−−−55
−−=======『R』=======
−−−−−−−−−−−−−=====『S』=====
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−=====『X』====
(=の部分が適正範囲)

あくまで目安ですし各メーカーでも違ってきますが、知っておくとゴルフクラブを選ぶ目安になります。
『一口メモ』
シャフトのフレックス表示は、一般的にL、A、R、S、Xと表示されており、番柔らかいのをL、一番硬いのがXというように表します。

メーカーが推奨する一般成人男性用としてのはR(レギュラー)フレックスとされています。
しかしメーカーが違えば測定方法や、フィーリングが異なりますし、プロモデルとアベレージ用のモデルではちがうようです。
【まとめ&重要ポイント】
クラブを買う時には それぞれのクラブの特徴やどのような選択肢があるのかを良く理解しておくことが重要、つまり信頼できるショップを見つけることが最大の近道です。